トルコリラ債券

トルコリラ債券をお得な手数料で買う方法のまとめ

文章が長くなってしまったので、最初に理由やメリットなどをまとめておきます。

  • ネット証券でトルコリラ債券を買うと、為替手数料で金利の大半が消えてなくなる。
  • 外為取引(FX)を利用すれば、ネット証券の数十分の1の手数料でトルコリラを買える。
  • レバレッジ1倍で取引すれば、FX取引のリスクは債券投資とほとんど変わらない。
  • FX業者「ヒロセ通商」ならば、1,000トルコリラ、6,000円から取引できる。

証券会社でトルコリラ債券を買ってはいけない理由

高金利通貨として人気が高いトルコリラ。その利付き債券はネット証券で気軽に購入することができます。最大手のSBI証券やマネックス証券、楽天証券などでも取り扱っています。

しかし、ネット証券で外国債券を買う場合には「為替手数料が非常に高い」というデメリットがあります。外債を買うときには円を外貨に交換する手続きが必要ですが、その際にかかる為替手数料が、ネット証券ではビックリするような金額になるのです。

たとえば楽天では、往復(購入時と売却時)で5円の為替手数料を取っています。トルコリラは09年6月現在、日本円に換算すると65円程度なので、なんと7.69%にもなります。仮に10%の利金がついたとしても、その大部分が手数料で失われる計算です。

これは驚きの事実かもしれませんが、誇張でもなんでもありません。
実際に、こういったマイナー通貨の外債などでは手数料の面で落とし穴があることが常識なのです。

しかし、それではトルコリラはどこで、どんな方法で買えばいいというのでしょうか?
その答えは、意外と身近にあります。

ネット証券の為替手数料は高すぎ!それだけで利金の大半が消えてしまいます。

レバレッジ1倍の外為取引(FX)がお得

ネット証券以外で外債を買う方法として有名なのが、外為取引(FX)です。

FXとは、日本円とドルやユーロなどを交換する手段のひとつで、為替の値動きを利用して利益を稼ぐことができる投資として人気があります。主婦の方が数億円稼いだとか、儲けた人が脱税したとかで話題になったので、テレビや新聞などで見たこともあるかもしれません。

FXでは、円高や円安といった為替レートの変動で儲けるだけでなく、金利収入を得ることもできます。金利の高い外国通貨を買う(円を売る)ことにより、「スワップ金利」という収益を得ることができるのです。

スワップ金利は、その通貨を保有していれば毎日受け取ることができるうえに、外債などの他の手段とあまり変わらない利率に設定されています。

つまり、FXを利用すれば、ネット証券で外債を買うよりも手数料を安く節約しながら、
高金利通貨の恩恵に預かることができるのです。

ただし、注意点もあります。それは、レバレッジです。レバレッジは自分のお金の
数倍から数百倍という非常に大きな金額での取引を可能にします。
それは儲けたときにはスゴイ大儲けになりますが、損したときには一文無しになる
可能性も同じ程度であるということを意味しています。

FX会社では最大400倍などのレバレッジを用意しているところもありますが、
金利目当てでFXを利用する場合は「レバレッジ1倍」でやるようにしましょう
1倍であれば、自分のお金だけでの取引、つまりネット証券で債券を買うときと
変わらないリスクでの取引となるからです。

FX取引なら、リスクは変わらず、手数料は格安でトルコリラへの投資ができます。

FXでのトルコリラの取引の仕方

FXでトルコリラを買うには、まずFX口座を開設する必要があります。
手続きはネット証券とあまり変わりません。というよりも、はるかに簡単で手軽にできます。
最短で15分で申込完了、翌日から取引可能という業者もあります。

口座開設・維持はもちろん無料。ここらへんは心配することはありません。
FX業者に負のイメージを持っている方もいますが、
きちんと上場企業も存在する信頼できる業界です。

口座開設したら、取引のためのお金を入金しましょう。ほとんどのFX業者で、
ネットを利用したクイック入金などで、24時間いつでも入金することができます。

入金が済めば取引開始です。FXでは「通貨ペア」と呼び、
常に何かと何かの通貨をペアで取引することになっています。
ここが最初はわかりにくいのですが、慣れれば簡単です。

結論から言えば「トルコリラ/円」というペアを取引すればOKです。
「TRY/JPY」と英語で表記されている場合もありますが、TRYはトルコリラ、
JPYは日本円をあらわす世界共通の通貨コードと呼ばれるものなので、ぜひ覚えてください。

ちなみに、米ドルはUSD、ユーロはEUR、英ポンドはGBPなどと表記します。

あとは、トルコリラ/円の通貨ペアを取引するだけです。「買い」注文でトルコリラを買うことができます。
売りたいときは「売り」または「決済」という取引をしましょう。

FX取引でトルコリラ債券代用投資をするときのメリット

  • 為替手数料が最安で、ネット証券の33分の1(3%)程度になる。
  • 平日なら24時間、いつでも好きなときに売買できる。
  • 金利は年2回や月1回ではなく、毎日受け取れる。
  • 償還日まで待つ必要なし。いつでも売ることができる。
  • 6,000円という小額資金からトルコリラの取引ができる。
  • 1,000通貨単位からトルコリラの取引ができる(債券だと5,000以上から)。

トルコリラ取扱いのオススメFX業者は「ヒロセ通商」

ヒロセ通商

トルコリラ/円の通貨ペアを扱っているFX業者でオススメなのは、「ヒロセ通商」です。1,000通貨単位からの取引が可能で、初心者にもわかりやすい管理画面が人気のFX業者です。

口座開設・維持はもちろん無料。口座への入金手数料も、三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、イーバンク、住信SBIネット銀行などと提携済みの「クイック入金」なら無料。

初めての方でも取引しやすいヒロセ通商で、FXでのトルコリラ債券代用投資を試してみてください。

口座開設時にコース選択を求められる場合があります。トルコリラを1,000通貨単位で取引できるのは「LION FX」と「Hirose-FX2ミニ」の2つなので、このどちらかを選びましょう。